TOP > サポート > 利用ガイド > ノートパソコンから印刷しよう Windows8および8.1用

貸与ノートパソコンの使い方 応用編
ノートパソコンから印刷しよう(Windows8および8.1)

※はじめに、ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、
以下のファイルとフォルダがあることを確認します。

ippdriver_01.png

  • Custom
  • 設定用レジストリ
  • 1_edu2015専用プリンタドライバインストール.vbs
  • 2_edu2015用IPPプリンタ設定.vbs

プリンタドライバのインストール

1.ダウンロードしたスクリプト「1_edu2015専用プリンタドライバインストール.vbs 」
を実行します。
※すでにドライバがインストールされている場合もスクリプトの実行をしてください。

2.「Customized Print Driver」画面が表示されます。
「インストール開始」ボタンを押します。

ippdriver_02.png

3.「ドライバーのインストールを終了しました。」と表示されたら「OK」を押します。

ippdriver_03.png

以上でプリンタドライバのインストールは完了です。

プリンタの登録

1.ダウンロードしたスクリプト「2_edu2015用IPPプリンタ設定.vbs」を実行します。
を実行します。

2.「プリントサーバーのプロパティ」画面が表示されます。タブの「ポート」を選択します。

ippdriver_04.png

3.「このサーバー上のポート」一覧より、
「カラー(うすい)、カラー(きれい)、白黒」の3台のプリンタが登録されていることを
確認します。

ippdriver_05.png

※続けて、『プリンタの設定(統合認証アカウントのユーザ・パスワードの設定)』を
行いますので、この画面は閉じないで下さい。

以上でプリンタの登録は完了です。

プリンタの設定(統合認証アカウントのユーザ・パスワードの設定)

手順「2.プリンタの登録」にて、「プリントサーバーのプロパティ」画面を
表示している場合は、(2)統合認証アカウントのユーザ・パスワードの設定から設定を進めてください。

「プリントサーバーのプロパティ」画面の開き方

1.「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、「コントロールパネル」を開きます。

ippdriver_06.png

2.コントロールパネルが表示されます。「デバイスとプリンター」を選択します。

ippdriver_07.png

3.「デバイスとプリンター」画面が表示されます。

①どれかプリンタを選択します。
②メニューに「プリントサーバープロパティ」が表示されますので選択します。

ippdriver_08.png

以上で「プリントサーバーのプロパティ」画面の開き方は完了です。

統合認証アカウントのユーザ・パスワードの設定

1.「プリントサーバーのプロパティ」画面が表示されます。
タブの「ポート」を選択します。

ippdriver_09.png

2.「このサーバー上のポート」一覧より、「カラー(うすい)、カラー(きれい)、白黒」の3台のプリンタが登録されていることを確認します。

ippdriver_10.png

※以下の作業は、登録されている3台のプリンタ全部に繰り返し設定します。
3.「カラー(うすい)」を選択し、「ポートの構成」ボタンを押します。

ippdriver_11.png

4.「インターネット ポートの構成」画面が表示されます。
①「指定されたユーザーアカウントを使う」を選択し、統合認証アカウントの
ユーザ・パスワードを入力します。
②「OK」ボタンを押します。

ippdriver_12.png

※エラーが表示された場合、以下を確認ください。

ippdriver_13.png

  • 学内ネットワークに接続されているか。
  • 統合認証アカウントのパスワードは間違えていないか。

「カラー(うすい)、カラー(きれい)、白黒」の3台のプリンタ全部に
統合認証アカウントの設定を行うとプリンタの設定は完了です。

以上でプリンタの設定(統合認証アカウントのユーザ・パスワードの設定)は完了です。

利用ガイド

ソフトウェアの移行について

利用ガイド

出席管理システム

Q&A

困った時はeduサポート窓口へ

貸与ノートパソコンのリカバリー後の作業について

授業支援システム

教職員サイトへ

イメージ画像

PAGETOP