TOP > サポート > 利用ガイド > 統合認証アカウントについて

学内サービス 統合認証アカウントについて

大学入学時のガイダンスにて配付した「ネットワーク利用許可通知書」に記載されているユーザIDとパスワードのことを、法政大学では「統合認証アカウント」と呼びます。edu2015の各種サービスで使用するユーザIDとパスワードは、すべてこの「統合認証アカウント」のユーザIDとパスワードのことを指します。

「統合認証アカウント」は、edu2015以外のサービス(電子メールや学内ネットワークの利用時など)でも使用する共通のユーザIDとパスワードです。

統合認証アカウントのパスワードは、法政大学が提供するシステム・サービスを利用する上で非常に重要なものです。入学時に発行されたものはあくまでも仮パスワードですので、必ず変更してください。

パスワード変更手順

統合認証アカウントのパスワード変更は、「全学ネットワークシステムユーザ支援WEBサイト」 『各種設定・変更』から行います。

変更手順については『パスワード変更(学生)(change password (for student) )』を参照してください。

注意!

  • パスワードは他人に教えたりせず、厳重に管理してください。
  • パスワードは定期的に変更し、他人に推測されにくいものを設定してください。
    (変更するときは、旧パスワードを最低でも3文字以上変えたものにしてください。)
  • 統合認証アカウントのパスワードを変更した場合、オンデマンドプリンタの設定も変更する必要があります。

『オンデマンドプリンタ登録後の注意』をご覧ください。

パスワードが他人に知られたら

もし、パスワードが他人に知られたら...

  • あなたの情報やデータが改竄されたり削除されたりする
  • あなたになりすまして、ユーザIDや電子メールアドレスが悪用されるおそれがある
  • 大学のシステムを破壊される、他大学、他機関に被害が及ぶ等、様々な影響がでる

などの被害を受ける場合があります。

また、第三者にパスワードを知られ、コンピュータやネットワークの不正利用が行われた場合、その責任があなたの責任になることもあります。

パスワードの管理には充分気をつけてください。

  • パスワードを決して他人に教えない
  • パスワードは決して紙などに書いておかない(声にも出さない)
  • パスワードは定期的に変更する
  • 退席、離席の際は、必ずパソコンの電源をOFFにする。情報教室のパソコンの場合はログオフするか、ICカードリーダから学生証を外してパソコンをロック状態にする。
    ※ICカードリーダから学生証を外すと、10分後に自動的にログオフされてしまいます。自動的にログオフされた場合、保存していないデータは失われますのでご注意ください。
  • パスワードはアルファベットの大文字、小文字、数字を組み合わせる

パスワードは、紙に書かなくても記憶できる、自分にだけわかりやすいものにしてください。

また、パスワードは定期的に変更を行ってください。

パスワードを忘れてしまったら

パスワードを忘れてしまった場合は、下記窓口までご相談ください。

【小金井キャンパス】
管理棟4階 総合情報センター事務室

【市ヶ谷キャンパス】
市ヶ谷田町校舎3階 eduサポート室

利用ガイド

ソフトウェアの移行について

利用ガイド

出席管理システム

Q&A

困った時はeduサポート窓口へ

貸与ノートパソコンのリカバリー後の作業について

授業支援システム

教職員サイトへ

イメージ画像

PAGETOP