TOP > サポート > 利用ガイド > Visual Studio Express 2013のアクティベーション方法

ポータルサイトへの登録が必要なソフトウェアと
アクティベーション

Visual Studio Express 2013

アカウント登録とアクティベーション

※はじめにインターネットに接続してから手順を実施してください。

1.こちらからMicrosoft Visual Studioの公式サイトへアクセスし、
『サインイン』をクリックします。

VS001.JPG

2. 下の画面の右下「新しい Microsoftアカウント の作成」をクリックします。
※すでにMicrosoftアカウントをお持ちの場合は7.へ進みます。

VB002.JPG

3.画面の項目を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

※下記手順でうまくいかない場合、マイクロソフトの公式サイトから手順に従ってマイクロソフトアカウントを取得してください。

VB003.JPG

4.下の画面になったら「ユーザー名」の項目に入力したメールアドレスへ
確認メールが届きます。メールの受信トレイを確認してください。

14.JPG

5. メールの受信トレイに下のようなメールが届いたら、記載されているセキュリティコードを手順4の画面に入力し、「次へ」をクリックします。

VSE2013_lic03_small.png

6. Visual Studio登録用の「氏名」を入力し、「続行」をクリックします。

VSE2013_lic10_.png

7. スタート画面で start_bt_push.png をクリックし、「VS Express 2013 Desktop」を起動し、
先ほど登録したメールアドレスとパスワードでサインインします。

《ヒント》
キーボードで「v」「s」(vs)と入力すると、素早く探すことができます。

vse_start.png

VSE2013_lic11-00.png

8. クラウドサービスの登録画面が表示されます。「続行」をクリックします。

VSE2013_lic11_.png

9.「この製品は次の方にライセンスされています」が表示されていることを確認し、
「閉じる」をクリックします。

VSE2013_lic12_.png

以上で、Visual Studio Express 2013のアカウント登録とアクティベーション手順は完了です。

利用ガイド

ソフトウェアの移行について

利用ガイド

出席管理システム

Q&A

困った時はeduサポート窓口へ

授業支援システム

教職員サイトへ

イメージ画像

PAGETOP