TOP > サポート > 利用ガイド > MATLABのユーザアカウントの作成とアクティベーション

MATLABのユーザアカウントの作成とアクティベーション

作業を始める前にご用意ください。

 ・大学から支給された自分のメールアドレス(XXXXX.XXXXX.XX@stu.hosei.ac.jp)
⇒『教育学術情報ネットワーク利用許可通知書』に記載されています。

MATLABを起動するために、以下の順番で作業を実施してください。

◆アクティベーションキーの取得◆(大学内のネットワークに接続して実施してください)
1.法政大学内のWebサイト上からアクティベーションキーを手に入れます。
 (インターネット画面で行います)

◆ユーザー登録とアクティベーションの方法◆
1.MATLABのアイコンをクリックします(Windowsのスタート画面から行います)
2.「MathWorksソフトウェアのアクティベーション」を起動します(MATLABの画面で行います)
3.MathWorksアカウントの作成作業を始めます(MATLABの画面で行います)
4~5.あなたのアカウント情報(電子メールアドレス、氏名等)を入力します
 (MATLABの画面で行います)

6.法政大学から支給されているメールアドレスで登録確認のメールを受け取ります
 (インターネット画面で行います)

7~10.MathWorksアカウントの作成のため、インターネットでMathWorksにログインして
 追加情報を入力します。(インターネット画面で行います)

11~12.アクティベーションの最終手順を実施します(MATLABの画面で行います)

以上で、一連の作業は完了となります。

アクティベーションキーの取得方法

※この手順は学内ネットワーク(無線LAN)に接続してから実施してください。

1. MATLABを使用するために「アクティベーションキー」を手に入れます。
これは、ソフトウェアメーカーに対して法政大学の学生・教職員(正規ユーザ)であることを
証明するために必要な番号です。

ここをクリックすると認証画面が表示されます。ユーザーIDとパスワードを入力してください。

  • ユーザーIDは、「e2\統合認証ID(統合認証IDが14x9999なら、e2\14x9999)」
  • パスワードは、統合認証アカウントのパスワードと同じです。

login.png

OKボタンをクリックして認証されると、アクティベーションキーが表示されます。
あとで使いますので、コピーするかメモしてください。

以上でアクティベーションキーの入手は完了です。次の手順に進んでください。

※アクティベーションキーは失くさないように注意してください。
また、本作業が最後まで完了したら、メモ紙などは第三者に渡らないように
シュレッダーにかけるなどの方法で完全に処分してください。

ユーザ登録とアクティベーションの方法

1.画面左下のスタートボタンをクリックし、「MATLAB b2014bアイコン」からMATLABを起動します。

desk01_e2.png

《ヒント》
・『スタート画面』(下の画面)になったら・・・

desk02-01.png

・キーボードで「m(エム)」「a(エー)」「t(ティー)」「l(エル)」「a(エー)」「b(ビー)」(matlab)と入力すると、素早く探すことができます。

desk02-02-01.png

※「まtぁb」になってしまったら、キーボード左上の「半角全角」ボタンで
日本語入力を解除しましょう。

desk02-03.png

2. 「MathWorks ソフトウェアのアクティベーション」画面が表示されたら、
「インターネットを使って自動的にアクティベーションを行う(推奨)」を
選択し、「次へ」をクリックします。

02.png

3. 「ログイン、アカウントの作成、またはライセンスファイルの指定」画面が表示されたら、
「アカウントを作成する(アクティベーションキーが必要)」を選択し、
「次へ」をクリックします。

03make00.png

4. 「アカウント作成」画面が表示されたら、
法政大学で支給された自分専用のメールアドレス、パスワード、
利用者自身の名前(あなたの名前)、アクティベーションキーを入力し、
「次へ」をクリックします。

04make01.png

≪注意≫
大学のメールアドレス(XXXXX.XXXXX.XX@stu.hosei.ac.jp)でないと
アクティベーションできません。

5. 「電子メールの確認が必要」画面が表示されたら、
その画面は何も操作せず、そのままにしてください。
インターネットを開いて別の画面で作業を進めますので、次の「手順6」に進んでください。

05make02.png

6. ここをクリックして法政大学で支給された自分専用のメールへログインします。
MathWorksからのメール内にある確認リンクをクリックします。

・まず、統合認証アカウントでログインします。

gmail_hoseilogin_e.png

 ↓

・次に、「受信トレイ」をクリックして新しいメールを受け取ります。
※メールが来るのに5分程度かかります。
混んでいるときは1時間以上かかる場合もありますので、時間をあけてお試しください。

gmail_inbox.png

 ↓

・メールが届いたら、確認URLをクリックします。

06make03_2.png

※「Verify your email」のボタンが表示される場合もあります。
その場合は、ボタンをクリックします。

mathmail.png

7. ブラウザにて「MathWorks Account」画面が開きますので、
「ログイン」をクリックします。

07make04.png

8. ページが変わったら、「手順4:アカウント作成」画面にて入力した
メールアドレスとパスワードを入力し、「Log In」ボタンをクリックします。

08make05_e.png

9. 「必須情報が不足しているため、プロファイルが未完成~」画面が表示されたら、

「MathWorksソフトウェアを
どのような目的で使用しますか」⇒「学生(Student Version)」

「学校/大学の国または地域」⇒「日本」を選択し、

「会社名・学校名」⇒「Hosei University」を入力。

利用者自身の名前を入力し、「Update」をクリックします。

09make06.png

 ↓

10make07.png

10. 「MathWorks Account」画面が表示されたら、
ログインに成功し「My Profile」などが表示されたらインターネット画面(ブラウザ)を閉じます。

11make08_e.png

11. 「手順5」でそのままにした画面「電子メールの確認が必要」にもどり、
「次へ」をクリックします。

12make09.png

12. 下の画面が表示されたら、
「アクティベーション」または「確認」ボタンをクリックします。

13.png

以上で、MATLABのユーザ登録とアクティベーション手順は完了です。

利用ガイド

ソフトウェアの移行について

利用ガイド

出席管理システム

Q&A

困った時はeduサポート窓口へ

授業支援システム

教職員サイトへ

イメージ画像

PAGETOP