TOP > ソフトウェア > ソフトウェアの利用

学術ソフトウェアをオンラインで貸与しています

昨年まで大学所有の各種ソフトウェアの貸出をサポート窓口で行っていましたが、2015年度からは全学で新システムが導入され、オンラインで手続きを行うことで、ダウンロードにてソフトウェアが入手できるようになりました。

【たとえば、以下のような方にご利用いただけます】

  • 貸与ノートパソコンにインストールされていない学術ソフトウェアが利用したい
  • 研究室のPCに学術ソフトウェアをインストールしたい

※情報科学部の学生は、RAT Portal Siteを確認してください。

ソフトウェアステーション

『ソフトウェアステーション』を参照して、手続きを行ってください。

※新入生の皆様は、必要なソフトウェアが貸与ノートPCにインストール済みのためほとんどの場合申請は必要ありません。

詳細は以下のページをご覧ください。
新入生の皆様へ ―授業開始前に必ず実施してください―

※在学生の皆様(2014年度以前入学)は、システム切り替えに伴い、edu2011で導入している各ソフトウェアについて移行手続きが必要です。

詳細は以下のページをご覧ください。
edu2011各導入ソフトウェアの移行について

◆ソフトウェアステーションからダウンロード可能なedu2015導入ソフトウェア
ソフトウェア名 OS種別 インストール可能なパソコン 貸出対象学部 備考
Windows Mac OS Linux 貸与ノート
パソコン
研究室
実験室
のパソコン
自己所有の
パソコン
理工学部 生命科学部 デザイン
工学部
32bit 64bit
Mathematica - - -
ChemBioOffice
Ultra
※1 - - - -
MATLAB -
SolidWorks
(Education Edition)
- - - - -
Gaussian - - - -
GaussView - - - -
Fortran
Builder
- - - ※2
LabVIEW - - ※3
Vectorworks - - - - ※4

※1......Mac OS版のChemBioOffice製品は『ChemBioDraw』のみ利用可能です。
※2......利用にはドングルが必要です。サポート窓口までお問い合わせください。
※3......LabVIEWは小金井キャンパスのみダウンロード可能です。
※4......Vectorworksは市ヶ谷田町校舎のみダウンロード可能です。

《補足》

※Windowsを個人のパソコンにインストールする場合は、eduサポート窓口への利用申し込みが必要となります。
(ダウンロードファイルによるインストールが1台まで可能です。
メディアでのインストールは禁止です)

詳細はe-academy利用マニュアル(pdf)を確認してください。

利用ガイド

ソフトウェアの移行について

利用ガイド

出席管理システム

Q&A

困った時はeduサポート窓口へ

授業支援システム

教職員サイトへ

イメージ画像

PAGETOP