TOP > ソフトウェア > LabVIEW

LabVIEW

LabVIEWは、計測/制御ハードウェアとの通信、データの解析、結果の公開、システムの分散化をグラフィカルプログラミング方式で行うための統合開発環境です。

学内での利用

LabVIEWは小金井キャンパス PC教室1およびPC教室2で利用することができます。
PC教室についての詳細は、以下のページをご覧ください。

情報教室(PC教室)

理工系学部の教員・学生の方は、大学の費用で購入・レンタルしたPCで利用できます。
インストールは『ソフトウェアステーション』「その他のソフトウェア」ページを参照して、手続きを行ってください。

※理工学部の一部学科所属の学生に貸与しているノートパソコンには、あらかじめLabVIEWがインストールされています。
以下のページから入学年度の導入ソフトウェア一覧を確認してください。

貸与ノートパソコン導入ソフトウェア

LabVIEWアカデミーのご案内

クラウド型のeラーニングシステムを使ってLabVIEWを学習頂ける各トレーニングコースを提供しています。 なかでも、LabVIEW準開発社認定試験対策コースでは、LabVIEW準開発者認定試験(CLAD)に合格するための知識を効率的に学ぶことが出来ます。認定試験受験前にぜひご受講下さい。LabVIEWアカデミーに関して詳しくは以下のサイトをご参照下さい。

LabVIEWアカデミー

また本サービスの登録方法は以下をご参照ください。

eラーニングへのアクセス方法と利用規約について(PDF 608 KB)
(日本ナショナルインスツルメンツ社の案内)

利用ガイド

ソフトウェアの移行について

利用ガイド

出席管理システム

Q&A

困った時はeduサポート窓口へ

授業支援システム

教職員サイトへ

イメージ画像

PAGETOP