TOP > サービス一覧 > ファイル共有Webシステム(研究室向け)

ファイル共有Webシステム(研究室向け)

ファイル共有Webシステムは、研究室向けのサービスとして、複数の教員・学生の方が研究を目的として共有するデータ領域を提供しています。
1フォルダ(1研究室)あたり300GBのフォルダを提供し、ファイルをWebブラウザからアップロード(預ける)、ダウンロード(引き出す)、できる仕組みを提供します。

※ファイルのバックアップ用領域としてはご提供していませんので、ご了承ください。

※情報科学部の学生は使用することができません。

ファイル共有Webシステムにログイン

※学生証番号のアルファベットは小文字で入力してください。(例:16x0000)

ファイル共有Webシステムを使用すれば、研究データを研究室のパソコンからアップロードし、貸与ノートパソコンや自宅のパソコンからダウンロードして編集・閲覧したり、逆にアップロードして研究室の教員やほかの学生と共有することができます。

ファイル共有Webシステムの利用方法についての詳細は、以下のページをご覧ください。
研究室向けファイル共有Webシステムの使い方

利用申請・継続申請

ファイル共有Webシステムの研究室向けサービスを利用するためには、年度ごとに申請(申込書の提出)が必要です。 申請は教員のみ可能です。ファイル共有Webシステムの研究室向けサービスを利用したい場合は、研究室の教員・学生の方々と十分に相談した上で、必ず教員の方から申請していただくようにしてください。

『ファイル共有Webシステム利用申込書』(Word2010-2013形式)はこちら

申込書を記入の上、『eduサポート窓口』までご提出ください。

その他、申請方法や利用方法について不明な点は、『eduサポート窓口』までご相談ください。

利用ガイド

ソフトウェアの移行について

利用ガイド

出席管理システム

Q&A

困った時はeduサポート窓口へ

授業支援システム

教職員サイトへ

イメージ画像

PAGETOP