TOP > サービス一覧 > edu2020に向けたedu2015各導入ソフトウェアのライセンス更新について

edu2015で導入している各ソフトウェアについて
2020年4月以降使用する方法や、変更点について下記のとおりご案内します。

ソフトウェア名
変更点
MATLAB
毎年更新が必要
・ライセンスの更新が必要となります。
※ライセンス更新のタイミングは"Mathworksアカウント登録時から一年後"であり、必ずしもこの時期ではない可能性があります。(毎年4月にアカウント登録される方が多いためこのタイミングにてご案内しています)
 >>詳しくはこちらをご覧ください
Mathematica
毎年更新が必要
・ライセンスの更新が必要となります。
 >>詳しくはこちらをご覧ください
ChemOffice
・ChemOffice14がインストールされている方は、新しいバージョン(ChemOffice18)へ入れ替えが必要となります。
ソフトウェアステーションにて申請を行ってください。

・ChemOffice18に変更はありません。
※もしも「一度もChemOffice18を起動したことがない」または「インターネット接続をしていない状態で初回起動をした」場合はライセンス更新が必要となります。
ソフトウェアステーションにて申請を行ってください。
AUTODESK ・変更はありません。
 そのまま来年度も使用できます。
Fortran Builder
2020年度のみ
・ライセンスの更新が必要となります。
 >>詳しくはこちらをご覧ください
Vectorworks ・変更はありません。
 そのまま来年度も使用できます。
Rhinoceros ・変更はありません。
 そのまま来年度も使用できます。
V-Ray for Rhino ・変更はありません。
 そのまま来年度も使用できます。
SolidWorks ・シリアル番号とサーバー名の更新が必要となります。こちらのマニュアルに従って更新を行ってください。
Solidworks更新マニュアル(統合認証IDとパスワードの入力が必要です)
※X260をお使いの方は新しいバージョンへ入れ替えが必要となります。
ソフトウェアステーションにて申請を行ってください。
SCIGRESS ・変更はありません。
 そのまま来年度も使用できます。
LabVIEW ・変更はありません。
 そのまま来年度も使用できます。
KaleidaGraph ・生命化学部のみ使用可能です。継続して使用したい場合KaleidaGraphを起動する際に使用していたソフトウェア「Z!Stream」を削除しておいてください。
(Z!Streamアンインストール方法)
新たなライセンスでの使用方法については、学部より後日詳しい案内がありますのでそれをお待ちください。

※バージョンアップ版の入手方法や新規でソフトウェアをインストールしたい場合は、
ソフトウェアステーション(http://software.k.hosei.ac.jp/)をご覧ください。


利用者の皆様にはご不便をお掛けいたしますが、ご協力賜りますよう、
お願い申し上げます。


~本件に関するお問い合わせ~
小金井キャンパス 西館地下1階 eduサポートセンター(TEL:042-387-6076)
市ヶ谷田町校舎3階 eduサポート室(TEL:03-5228-1401)


利用ガイド

出席管理システム

Q&A

困った時はeduサポート窓口へ

貸与ノートパソコンのリカバリー後の作業について

授業支援システム

教職員サイトへ

イメージ画像

PAGETOP